スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酵素とは?prat4

今日は酵素の種類をご紹介します

酵素の種類は、大きく分けて2つあります。
それは、潜在酵素(消化酵素、代謝酵素)と食物酵素


潜在酵素とは、
一生のうちで私達人間が作れる一定の酵素のこと
一人一人の遺伝子によって酵素をつくる能力は決まっていて
限界がある
そうです。


そして、その潜在酵素を大きく分けると
「消化酵素」と「代謝酵素」の二つがあります。


消化酵素は、文字通り消化のための酵素で、
私たちが毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、
吸収するための酵素です。

代表的な消化酵素の働きと種類
・デンプン   →   ブドウ糖に分解(アミラーゼ)
・タンパク質  →   アミノ酸に分解(プロテアーゼ)
・脂肪     →   脂肪酸に分解(リパーゼ)
 
などが例に挙げれられます。


一方、代謝酵素の働きは、

新陳代謝:吸収された栄養をを体中の細胞に届けて、
     有効に働く手助けをする。
有害物質の除去:毒素を汗や尿の中に排出する。
自然治癒力:体の悪い部分を修復し、病気を治す。
免疫力を高める
               などがあります。


次に食物酵素ですが、
これは、身体の外にある酵素のこと。
加熱されてない生の食べ物や、発酵食品の酵素があります。
その食物酵素の含まれた食べ物を加熱された食品と一緒に食べると、
消化が助けられます。

食物酵素が入っている食べ物

・生の食べ物 → 野菜、果物、生の肉・魚など。
・発酵食品  → みそ、納豆、ぬか漬けなど。  が例です。


私達人間にはなくてはならない酵素。
でも、一生で作られる酵素の量は決まっています。
是非、新鮮な野菜や果物、発酵食品などで取るように心がけたいですね。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加をしています。
下の2つのロゴをぽちっ、ぽちっと1回ずつクリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします→ にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



関連記事
  1. 2011/04/14(木) 19:04:32|
  2. 健康もろもろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鎌倉のお勧め本 | ホーム | お花見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://afectosalon.blog104.fc2.com/tb.php/206-fffce3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。